キャンピングカーで家族と旅する47都道府県

☆キャンピングカーの旅は現在34/47県目です☆

キャンピングカーがやってきた♬

こんにちは。旅するオルガンです。

今回は「キャンピングカーがやってきた♬」がテーマです。

 

街でキャンピングカーとすれ違うと「見てー!」「かっこいい!」「楽しそう!」「うわー!」と歓声を上げていた我が家。旅先の駐車場にキャンピングカーが停まっている時は遠くから熱い視線で眺めていました。

 

そんなことがあると「もしうちにキャンピングカーがあったらさ」の話で盛り上がります。「いくらぐらいするのかな?」「中を見てみたいね!」「キッチンもあるんだよね?」「今度お店に見に行ってみようか!」とか。そんな風に憧れを温めていた数年間。今思えば、こんな風に「もしキャンピングカーがあったら何がしたい?」と話している時もとてもしあわせでした。

 

キャンピングカーは燃費も悪くて小回りも利きません。我が家の車がキャンピングカー1台になってしまったら、運転に自信がない私は買い出しにも行けなくなります。当然ながら購入費用の他に維持費も必要です。キャンピングカーを所有するデメリット考えたら山のようにあると思います。でも…なんでしょう。1つの想いが100のデメリットを超えるというか…。

 

お金の使い方は夫婦の人生観だと思います。私たち夫婦は、生まれ育った日本の景色を子供達といっぱい見て、感動を分かち合いたいと思いました。共働きで生活時間のすれ違いも多い我が家にとって、肩を寄せ合って過ごすキャンピングカーでの時間はしあわせな家族の時間になると思いました。そして、ついに我が家にキャンピングカーがやって来ました。私たち家族にとってキャンピングカーは家族をつなぐ希望になりました。なんちゃって。でも、ホントのこと。

 

仕事と育児に追われてあっという間に過ぎて行く毎日。でも、キャンピングカーがきたことで「子供達と一緒に47都道府県を旅したい」という大きな夢ができました。この夢が叶えられるかはまだ分かりません。でも、私達夫婦は大きな夢ができて人生が変わりました。一度きりの人生。一生懸命働いて、愛情いっぱいに子供達を育てて、笑顔の思い出をいっぱい作りたい。そう思っています。

 

 

写真は2014年の春にやってきた1代目のキャンピングカー「フォード(ハイマー)」です。おんぼろのキャンピングカーに大きな夢をのせて、私達家族は日本を旅します。

f:id:nekoorgan:20170607114424j:image