キャンピングカーで家族と旅する47都道府県

☆キャンピングカーの旅は現在34/47県目です☆

【埼玉の旅】もっと知りたい&遊びたい♬

こんにちは。旅するオルガンです。

今回は「埼玉の旅♬もっと知りたい&遊びたい♬」がテーマです。

 

私は埼玉県にある自宅で音楽教室をしています。この部屋で一生懸命働いて、一生懸命遊びます!!笑

 

私と夫は他県の出身ですがご縁があってここに住んでいます。子ども達にとっては故郷になる埼玉。もっとこの地に根を生やして、埼玉のことを知りたいと思っています。

f:id:nekoorgan:20170707111250j:image

 

大切な人との別れをたくさん経験してから「一度きりの人生」「時は戻らない」「いくつになっても大きな夢を持っていたい」…そんなことを思うようになりました。

 

共働きの私たちにとって子どもとゆっくり過ごせる休日は大事な時間です。「私たち親子の人生の思い出に47都道府県を一緒に旅したい」と思っています。3年程前に始めたこの旅。子ども達がどのくらいの場所を覚えていられるか分かりません。でも、一緒に過ごした親子の時間の温もりはきっと覚えていてくれるような気がしています。旅行記がちっとも間に合ってませんが、今のところ親子一緒に30県を巡ることができました。f:id:nekoorgan:20170707111017j:image

埼玉には秩父という自然豊かなエリアがあります。渋滞がなければ高速を使って我が家から1時間半ちょっと。春は宝登山ロウバイ羊山公園の芝桜、夏は長瀞で走っていくSLを見ながらバーベキュー&川遊び、秋は長瀞ライン下り、冬は氷柱や秩父夜祭り(12/2.3)などなど、四季折々の楽しみ方があるので大好きなエリアです。

 

荒川わくわくランドは夏は楽しい水あそびができるので子供が小さい時に遊びに行きました。大きな水車もあります。その前にある河原ではバーベーキューも楽しめます。

 

 

長瀞や学校橋河原でBBQをする時は、小川でのボート遊びが我が家の定番です。f:id:nekoorgan:20170705112037j:plain

 

ぜひ味わって頂きたいのは阿左美冷蔵のかき氷!天然氷もシロップも最高です。

f:id:nekoorgan:20170705112322j:plain

 

私は冬でも食べちゃいます!頭にキーーーンとこないのも不思議。このおいしさはすごいです♡

f:id:nekoorgan:20170707111233j:plain

 

 

 

 

 

 

 

蔵造りの街 川越はとても良いところです。菓子屋横町に時の鐘など、古い町並みをそぞろ歩くのも楽しい。おじいちゃんが元気だった時に一緒に出掛けて人力車に乗ったのも良い思い出です。10月に行われる川越祭りでは街中に山車と屋台が出ます。夜も美しいです。360年の歴史を持つ川越祭り。埼玉が誇る素晴らしいお祭りです。国指定重要無形民族文化財に指定されています。

f:id:nekoorgan:20170707110741j:image

 

 

 

すぺいん亭というパエリヤ屋さんも、川越水上公園もおすすめ!

f:id:nekoorgan:20170705111813j:plain

 

 

広大な森林公園ではサイクリングやアスレチック、夏はじゃぶじゃぶ池でも遊べます。

f:id:nekoorgan:20170705112108j:plain

 

他にも航空公園や和光樹林公園、秋ヵ瀬公園などなど、県内には広い公園がありますが、こども動物自然公園は特におすすめです。ワラビーもカピバラもいます。ピーターラビットの絵本資料館もあります。のんびり楽しめます。

 

巾着田曼珠沙華もきれいです。ドレミファ橋を渡って川遊びもできます。平林寺の紅葉もきれいです。日帰りはもちろん、気軽な一泊旅もできる埼玉では、両親や友達ファミリーといろいろな所で思い出を作りました。

f:id:nekoorgan:20170705112050j:plain

 

 

 

 

 

 

小島屋の鰻もおいしい♡家族みんな大満足。パタパタ焼くのをここで初めて見ました。

f:id:nekoorgan:20170705111757j:plain

 

 

西武ドームで行われる国際バラガーデニングショーもお勧め。きれいで写真を撮る手が止まりません。 

f:id:nekoorgan:20170707112921j:plain

 

 

 

 

 

 

2017年1月には、奥秩父の三十槌にあるの大きな氷柱を見に出掛けました。ライトアップされた氷柱はとても幻想的でした。ライトアップの光がいろんな色に変わります。川面に映る光も素敵でいっぱい写真を撮って来ました。空を見上げると冬の星達がキラキラと輝いていて感動!

f:id:nekoorgan:20170607123425j:image

 

 

 

 

 

 

私たちのキャンピングカーの旅ではトイレのある駐車場が不可欠です。この日は「道の駅 大滝温泉」で就寝しました。翌朝、駐車場から川へ下りられる階段を見つけたので朝の散歩に出掛けました。朝靄の川辺に冬の朝日が差していて見惚れてしまいました。冬に奥秩父に行く場合はスタッドレスタイヤの装着が必要なので気をつけてください。f:id:nekoorgan:20170607123440j:image

 

 

 

 

時折、無性に自然を見に行きたくなる時があります。きれいな海や川は心を洗ってくれるような気がします。この川の水の色もとびきりきれいでした。子供の頃、水色の色鉛筆を見て「水の色は透明なのに、どうしてこれが水色?」って思ってたんです。でも、旅を始めてから、ようやくその意味が分かりました。

 

水たまりには大きな氷が張っていて親子で大興奮。「氷で日本地図を作ろう」ということになり、せっせと運びました。本州に使った氷は1m以上!普段は見られない大きくて厚い氷。手はすっかり冷たくなったけど、親子で手を真っ赤にして遊びました。f:id:nekoorgan:20170607123452j:image

 

 

冬の河原を楽しんだあとは朝ごはんです。キャンピングカーでの朝ごはんの定番はホットサンド、お昼ごはんの定番はパスタです。コンロが1つなので簡単に作れる食事ばかりですが、自炊ができるのは栄養的にも経済的にもありがたいです。小さな冷蔵庫が付いているので、旅の前に自宅の冷蔵庫にある食材を持って来ます。食材を無駄にしなくていいのも助かります。

 

キャンピングカーで食事をする時は子供達が小さい頃のビデオを見返して、思い出話をします。家での休日はエンドレスな家事でドタバタ。だから、こんな親子の時間がしあわせです。

f:id:nekoorgan:20170607123600j:image

 

 

その後、音楽寺にお参りして、ミューズパークの大きなすべり台を滑って帰路につきました。 パパが作ってくれた野菜炒め定食もおいしかった!

 

最後になりますが、あけぼの子どもの森公園にあるムーミン屋敷もお勧めです。きのこの家がとても可愛いです♡f:id:nekoorgan:20170607123535j:image

 

 

 

 

ありがとう、埼玉。旅、ばんざーい! 

f:id:nekoorgan:20170705112134j:plain