キャンピングカーで家族と旅する47都道府県

☆キャンピングカーの旅は現在34/47県目です☆

【高知の旅】日本最後の清流 四万十川を見に行こう♬

こんにちは。旅するオルガンです。

今回は「高知県の旅♬日本最後の清流 四万十川を見に行こう♬」がテーマです。

 

四国カルストから2時間ほど走って四万十川へと向かいます。高知県は森林率が日本一なのだそう。パパが「おお!下草がちゃんと刈ってある!」と何度も言うので笑ってしまいました。山の景色が美しいです。「道の駅 とおわ」でお昼御飯を食べることにしました。四万十川が見えて気持ちいい〜〜。

f:id:nekoorgan:20170609083825j:image

 

 

 

お昼ご飯はパパ念願の天然うなぎです。養殖うなぎより痩せていますが、とてもやさしい味です。昔はたくさん獲れたんだろうな。

f:id:nekoorgan:20170609083911j:image

 

 

 

 

 

お昼ご飯の後は四万十川沈下橋の近くに行ってみました。水遊びをしている子供がいっぱいいます。子供達は川遊びを楽しみにしていたので大喜びです。川には魚がいっぱいいます。山と川がとっても美しいーーー!

 

f:id:nekoorgan:20170609084340j:image

 

 

 

 

 

 

四万十川は豊かな川だったな…。川遊びの後はまた1時間半程移動して街へ。旅先では地元のスーパーや産直で自炊の材料を買い求めるのも楽しみのひとつです。カラフルな長太郎貝を見つけたのでお味噌汁にしました。おいしい!田舎寿司はミョウガやタケノコ、コンニャク、シイタケなどが寿司ネタ。こういうの大好き!ぱくぱくぱく。

 

翌朝は月の名所の桂浜を見に行きました。ここから見る月はきれいなんだろうな〜。坂本龍馬像にも会えました。犬好きのパパは土佐犬も見に行って「小犬がかわいかった〜!」と言って戻ってきました。f:id:nekoorgan:20170609090351j:image

 

 

 

お昼からは甚兵衛に着替えてよさこい祭りへ。甚兵衛は洗濯後の乾きも速くて便利です。下駄のカランコロンという音も夏の楽しみ。よさこいは大きな旗と鳴子で夜まで大賑わいでした。土佐文旦と柚子のフローズンドリンクが絶品でした。四国はやっぱり柑橘王国だな〜。高知の思い出に鳴子を買いました。いい音。

 

長旅の運転の疲れを癒してもらうため、旅先では時々パパと別行動をします。パパはゆっくり飲むのが好き。海の幸を堪能して来たそうです。高知は鰹の一本釣りや豪快な皿鉢料理も有名ですもんね。土佐っこですね〜。 

 

夜はそう田山温泉の和yawaragiへ。ステキな日帰り温泉で、いいお湯でした。旅先でのお風呂は銭湯や日帰り温泉のお世話になります。次はモネの庭に行きたいな。高知県、ありがとう。旅、ばんざーい!f:id:nekoorgan:20170622154507j:image